Aidan Connolly

ヒトツブレコードです。

ゴールデンウィークですね。
どこかに行くも良し、何もしないでぼっーとしたりするのもそれはそれで、いつもは出来ない贅沢な時間の使い方で良いと思います。
僕はぼっーとする方のウェイトがやや大きいゴールデンウィークになりそうです。

さて、今回ご紹介するのは若いフィドルプレイヤーAidan Connollyです。
Dublin出身(だったはず)のプレイヤーでまだCDなどはリリースされていませんが、アイルランド本国では非常に話題のプレイヤーです。Tunes in the ChurchのCDにはアコーディオンのLiam McGonigleとの録音が一曲だけ入っています。
とてもリッチで表情豊かな音が魅力的です。今は亡き名プレイヤーPaddy Cronin、Paddy Canny、Denis Murphyなどの影響を強く受けているようです。
下の動画、右手側で弾いているのがAidan。左手にいるAndreaもイタリア出身ですが、アイリッシュ顔負けのサウンド。彼も同じく大注目の若手プレイヤーの一人です。

またCDリストも覗いて行ってくださいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA